プロに頼むべき

リフォーム

フロアコーティングはDIYでもできますが、リフォーム業者にやってもらった方がいいでしょう。フロアコーティングは、どんな床でもできると言うわけではありません。また、床の種類によってはやり方が違ってくることもあります。知識が無いままフロアコーティングをして、うまく仕上げられなかったと言うケースも多いです。リフォーム業者に現場を見てもらって、やってもらった方が安心できます。 また、フロアコーティングをするときは、耐用年数はできる限り長い方がいいと考える人がほとんどです。20年持つものが多いですが、30年から35年程度持つものもあります。しかし、当然耐用年数が長ければ、施工費も高くなるので注意しましょう。

フロアコーティングと一言で言っても、施工方法は数種類あります。シリコンコーティングやウレタンコーティングは有名で、とくにウレタンコーティングは、施工費が安くて人気が高いです。しかし、耐用年数が10年程度と短く、最近はウレタンコーティングを選ぶ人が徐々に減ってきました。 代わりに、ガラスコーティングやUVコーティングを選ぶ人が増えています。施工費は少し高いですが、リフォーム時に品質の高いフロアコーティングをしたいと希望する人は多いです。中でも、UVコーティングの品質の高さは群を抜いており、耐用年数も長いと言うことで人気が高まっています。 また、最近は安全性の低いコーティング剤を使用する業者はほとんどいません。